仕事とプライベートの棚卸し in Maldives

2019年2月18日にヨハネスブルグを離れて、19日に日本に到着。20日にお役所手続きをして、21日から早速東京で仕事開始。

今日は1ヶ月走ってきた自分にご褒美、というか取らなきゃいけないリフレッシュ休暇。ヨハネスブルグ駐在時、最後にトラブルで来れなかったモルジブに。香港経由Maleへ、そこから国内線で1時間。安いフライトを探して探して、ドアドアで26時間近くかかってしまった。リフレッシュするために、まずは疲れることが必要だそうだ、コスト削減優先すると。

仕事。慣れ親しんだ大好きな、いやむしろ愛している商品を扱う部署に戻ることができた。会社の上司や人事には感謝している。最後にこの商品を担当したのは2013年6月、そして厳密にチーム所属ということでいうと、2006年11月まで遡るか。12年強ぶりに扱う愛すべき商品は、色々変わったこと、変わらないことある中、仕事は最初が肝心、第一印象が大事。意識して存在感出すべく頑張った。多分、良いか悪いかわからんが、存在感を出せたはず。

ゴルフ。南ア駐在で先に帰国した友達がみんな言う。日本では行けない、高いし遠いし、その他にやること多過ぎと。自分、帰国して1ヶ月で、3ラウンドプレー済み。うーん。行けるじゃん。結局、行動を起こすだけゴルフが好きかどうかなんじゃないのか。勿論家庭事情や仕事やその他理由で行きたいくても行けない人も多いはず。でも、それを通り越して、優先事項にしてしまえば良いのでは?幸せなことに、家族の了解も貰え、3ラウンド。このペースがこれからも続きそうだ。因みにスコアは80、99、88。悪くない、むしろ良い。日本のコースも、言うほど狭くない。埼玉の安いコースのメンバーシップを買って、コストを下げて今後はラウンドしようと思う。だって、どれだけ良いコースでも3000〜4000円で回っていたラウンドが、土日料金19700円て。それでスコアボロボロだった日にゃーやる気もなくなる。15万円のメンバーフィー+30万円の預託金、計45万円を払ってしまえば、ダブルウィーク会員、提携コースも9コースあって、プレーフィー8000〜9000円。これならなんとかやる気になる。

不動産、売却決定。この休暇後、手続きが始まる。2007年5月から13年3月まで住んで、13年4月から18年12月まで賃貸で市場に。途中解約の厳しい現実もあったが、なんとか5年弱の契約を全うし、市況上昇のこのタイミングで売却を決定。1月からマーケットに出した結果、3月22〜24日に一気に動き、口頭合意。そこそこのキャピタルゲインが出たので良しとする。これまで払ってきた固定資産税だか火災保険だか管理費だか、全部計算したらどうなるんだろう。これは改めて計算してみたい。しかし、日本は改めて2年だか3年だか5年だかの長期固定価格での賃貸契約。これってインフレを考慮した物価のエスカレーションも何にも考慮してない。南アの賃貸は毎年6〜7%アップでの契約、普通に考えたら日本はおかしい。デフレって良いことじゃん、と思っていたけど、改めて不安になった。

同じく日本に帰ってきて思うこと、お休み推奨。どんどん休め、なんなら年間◯日休まなかったらペナルティよ、だなんて。いいと思う。ワークライフバランスって、最高。でも、それで世界で戦えるのかな。中国や韓国の人たちに、太刀打ちできるのかな。我々の親父の世代、団塊の世代の方々のお陰でジャパンアズナンバーワンの称号を得て、ジャストインタイムシステムなんて言葉が世界を席巻して。その後何が出来てる?何を達成した?アニメが世界一なのは良いことだし、クルマは変わらず日本車は性能がいいと褒められる。でも南アで家電はサムソンだLGだ、携帯は安くてカッコいいHuaweiだよね、と、これまでNokiaのガラケー命だった低所得層の黒人達がこぞって韓国製や台湾製の家電を手に取る。SONYはどこにいった?PANASONICは?ああ、愚痴みたいになってしまう。我々は、自分の子供の世代に、何を残せるだろう。これをやったのはお父さんの世代だぜ、と胸を張って言えることがあるだろうか。

今日から4日間、モルジブで海を見て、ゴルフして、テニスして、昼からビール飲んで、ボケっと過ごす。帰国途中香港に寄って、ディズニーランド。1週間のお休み。仕事もしながら休もう。でも何よりも、これからの生活のために、自分の生活、仕事もプライベートも、まずはゆっくり棚卸しをしよう。自分はこれから日本で何をすべきで、何を目標にすべきで、そしてこれから手にするお金をどう運用していくのか。南アフリカの思い出やゴルフのことをつらつら書き残しながら、投資ド素人の新しい挑戦を綴りたい。